バレガ01 たまたま本作の“リロード”について熱く語っているブログを読み衝動買いしてしまった。
もちろんキャラゲーなのだろうけど、銃器にもこだわって製作されていたとは驚かされる。

自分も以前「ボーダーランズ2」にハマっていた時があったので、
リロードのカッコよさに惹かれる人の気持ちはよく分かるのですよ。

ものすごくスムーズに弾倉を交換する様は、まさに芸術と言えなくもない(用途は別として)
その辺を上手くゲームに落とし込んであると言うのならば、やっぱり気になっちゃうよね。

【スポンサードリンク】


上記のような理由から、久々にシューティング系のゲームをプレイしていきます。
TPS自体はたぶん初めて遊ぶんじゃなかろうか?(「絶対絶命少女」は、少しパズルっぽいし)

FPSだと、COD4とボダラン2なんかをやったことがあるけれど、
COD4は1周しただけで放置して、ボダラン2はそれなりにやり込んだもののRPGだしなぁ。

そんなわけで、ほぼ初心者目線でやっていこうとは思う。


ちなみに、本作はセクスィ路線ではあるものの、血みどろ部位欠損よりかは平和でよし
バレガ02 自分はグロ耐性が低いので、どうしたってこの手のジャンルの選択肢は狭くなってしまう。
ボダラン2に関してはSF作品だから、まだ割り切れる感じがあったのかも。

(というか、そもそも携帯ゲーム機に絞るとTPSというジャンル自体が少ないとは思うけど)


それにしても、思いのほかMAPが広いというところに驚かされた。
バレガ03 てっきり某脱衣無双ゲー程度のMAPの広さだと勝手に想像していたので、
それらと比較しちゃったら、そりゃあ本作程度でもずいぶん広く感じるものですわ。

操作性も、Lで照準を合わせて、Rで射撃、□ボタンでリロードといったように、
ボダラン2とかとも一緒だったりするので、非常に感覚が掴みやすくて良好。

カジュアルにTPSを楽しみたいという人にとっては、申し分ないんじゃなかろうか?
(ま、わざわざTPSガチ勢の方が本作を手に取るとは到底思えないけれど)


あと、なにやらマテリアルといったものによって、装備のカスタマイズが出来るらしい。
バレガ04 こういったキャラクター強化などの成長要素があると、プレイしがいがあるとは思う。
ザコを倒すことに意味を見出せるゲームの方が何倍も楽しいと思うんだ、なんとなく。


といった感じで、ストーリーの方は第2章をクリアしたところまで進行中。
ゲーム部分は楽しく感じるけど、アドベンチャー・パートがちょっとショボいのが切ない……。




バレットガールズ2 オフィシャルコンプリートガイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-04-28)
売り上げランキング: 101,116







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation