バレガ01 第5章に入り、戦車は当たり前に出てきて、戦闘ヘリまで登場するようになってきたし、
ずいぶん任務に歯応えが出てきたなぁとか思っていたら、まさかの駆逐艦「島風」登場!

いやぁ~、普通に考えて高校のレンジャー部が相手にするようなもんじゃないでしょう。
というか、そもそも生身の人間が銃器を持って戦うには分が悪すぎる……。

連装砲で狙われちゃったら、木っ端微塵になっちゃうんじゃないの!?
服が破れてしまうのを気にする以前に、直撃してしまうと骨一つ残らなそうだ。

【スポンサードリンク】


やっぱり、この島風って「艦これ」に触発されて登場させたのかなぁ?

国産駆逐艦の方向性を決定付けたのは吹雪型と言われているので、
島風を登場させるよりかは、吹雪の方が良かったのではと思わなくもない。

でも、艦これ内での人気を考えたら島風になっちゃうので、そういうことなのかも。
(ちなみに、艦これの島風がどんな見た目かというと、コチラを参照


しかし、レンジャー部の皆がしきりと「戦艦、戦艦」と言っていたのが気になってしまった。
バレガ02 これはあれか、艦艇はすべて戦艦だと思っているタイプですか?
駆逐艦、巡洋艦、戦艦etcといった風に、艦艇も種類分けされているというのに。

レンジャー部なのでミリタリー全般に詳しいと思ったら、そうでもないのかもしれない。


それにしても、シューティングってほんとスクショを撮るのが難しいものだ。
バレガ03 もっと敵としっかり戦っているところを撮りたいと思うのに、タイミングが非常に大変。
基本的に、棒立ちになってても大丈夫な時くらいしか気持ち的に余裕がない……。

敵がこちらに向かってきていると結構焦ってしまうのでね、乱戦時なんか到底無理なのです。
だいたい“覚えゲー”ではあるんだけど、ザコのショットガン要員の対処が難しいぜ、まったく。


という感じで、ストーリーの方は第6章をクリアしたところまで進行中。
バレガ04 6章のラストは、まさかのピンク髪の子固定ミッションな上に、
制限時間10分&ステルスを要求されるという展開だったものの、普通に打開出来ました。

敵に見付かり増援を呼ばれちゃったけど、意外と対処できる人数なので何とかなった模様。
正直、3章のステルスミッションの方がよっぽど大変だったような気がする。




バレットガールズ2 オフィシャルコンプリートガイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-04-28)
売り上げランキング: 101,116


Vita「バレットガールズ2」プレイ感想(2)、青髪の子をメインで進めていこう&列車に突っ込み自滅する戦車(第4章までクリア)

Vita「バレットガールズ2」プレイ感想(1)、カジュアルにTPSを楽しみたい人にとっては申し分なさそう(第2章までクリア)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation