バレガ01 第7章の2つ目のミッションが、とにかくキツかったとしか言いようがない。
ミッション開始直後から戦車2台が登場、なおかつ身を隠す場所が細い柱しかない辛さ。

おまけにザコ敵もいるから、そちらを対処していると画面外から戦車の砲撃が直撃!
ほんともう、何度青髪の子のメガネを割られたことか……

今までにないくらいリトライしてしまったものだ、たぶん10回くらいはしたかな。
最後は相手の砲撃とこちらの攻撃が相打ちになり、HPが0になったけど一応クリア出来た模様。

【スポンサードリンク】


何というか、緊張で手が震えつつプレイするのも久々の感覚だったように思う。
「スーパーダンガンロンパ2」ラストのスノボーが難し過ぎて手が震えて以来かもしれない。

緑orオレンジ髪の子で挑戦した方がやりやすいミッションだったのだろうけど、
固定ミッション以外は青髪の子で行くと自分で決めたからには、やり遂げれて良かったです。


それから、第8章は思いのほか楽だったんだけど、第9章に入ると厳しい戦いが続く続く。
バレガ02 ステルス・ミッションが相変わらずキツいの一言
敵の位置は分かるんだけど、身を隠せるオブジェクトが近くにあるか上手く把握出来ねぇ……。

自分ではちゃんと隠れているつもりが見付かっちゃったりするし、
しゃがんでるくらいでは足りなくて、匍匐(ほふく)前進がベストなんだろうか?

ま、結局はゴリ押しでクリアしたわけだけど(ゴリ押しするのも厳しい物量だったけどね)


そして、ついに最終戦へ突入!(なぜかBGMがボーカル曲、アツいけど落ち着かない)
バレガ03 またしても駆逐艦「島風」を相手にするわけだけど、
個人的には連装砲なんてそれほど脅威ではなく、やっぱり動き回る戦車がキツかった。

それら湾岸での戦いの後、まさかの「島風」艦内での戦いあるという結構長いミッション。
最後の最後で敵の増援が来たりもするし、なかなかの絶望感を味わわせてくれたものだ。

湾岸での戦いは何度かリトライしたものの、「島風」艦内戦はなんとか初見で突破!
回復も使い切り、残りHP113というカツカツの状態で見事勝利、良かった良かった。


という感じで、岬守学園編クリア!
バレガ04 難易度はノーマルのまま、イージーに落とすことなくクリア出来たので良かったです。

何度もリトライした後にミッションをクリア出来ると、ものすごい達成感を味わうことが出来る。
いわゆる脳汁がドバドバ出てくる感覚がまさに味わえるので、素晴らしいとしか言いようがない。


一応、これでストーリーは半分終わった感じなのかな?
なんだか思った以上にボリュームがあるし、なかなか遊べる作品な気がする。




バレットガールズ2 オフィシャルコンプリートガイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-04-28)
売り上げランキング: 101,116


Vita「バレットガールズ2」プレイ感想(3)、まさかの駆逐艦“島風”登場!某ブラウザゲームに触発された?(第6章までクリア)

Vita「バレットガールズ2」プレイ感想(2)、青髪の子をメインで進めていこう&列車に突っ込み自滅する戦車(第4章までクリア)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation