バイオリベ01 エピソード2へ突入! エピソード1・クレア編のラストで「ヴォセクへ行く」みたいなことを言っていたと思うけど、それが今回仲間たちと合流した場所の名前なんだろうか?

クレアの同僚らも、皆一様にして島に拉致され「腕輪」を着けられている始末。首謀者であろうオーバーシアの目的は何なのか? 単に実験するだけなら島民だけでいいだろうしなぁ、う~む。

というか、外に徘徊しているクリーチャーって、かつての島民だったり!? そう考えると、倒して回るのもちょっと切ない気分がするものだわ。

【スポンサードリンク】


そんな中、仲間までもがクリーチャー化する事案発生! 腕輪を着けた状態で恐怖心が高まると、そうなってしまう? オーバーシアから「ウィルスを投与した」とか言われてたし、さもありなん。

生きるためには恐怖を押し殺し、仲間をも倒していかないといけないとは非常に辛い……。


で、オーバーシアがいるかもしれないという「高い塔」へ向かうことに!
バイオリベ02 その道中、火を飛ばしてくる敵さんが出てきてなかなか厳しかったものだ。

こいつだけならともかく、取り巻きのザコもいるのでなかなか対処するのに一苦労。火をまったく避けることができず、何度燃やされてしまったことやら……。

一応、なんとか初見で撃破できたものの、ここでハーブを4つも使っちゃったし、先が思いやられるぜ、まったく(もっと上手いこと投擲武器なんかも使っていきたいですな)


このあと、塔の下まで辿り着いたところでクレア編終了。


続いて、バリー編に突入! こちらも塔を目指して進んでいくらしい(モイラの足跡)
バイオリベ03 今回初めて、「見えない敵」が出てくるなど、結構困惑してしまう。ナタリアには見えてるらしく、指示は出してくれるんだけど、それでも若干分かりづらい時があるんだよね……。

図らずも、その敵さんと接触してしまったら一撃死というのがキツいの一言! いやぁ~、他の敵と同様ダメージだけにしてくださいよ、ほんと……。

ナタリア視点であれば画面にもバッチリ表示されるとか、そういう仕様でも良かったのでは? と思えてならない。まあ、慎重に進んでいくしかないか。


それから、なんやかんやあった末、ついに「高い塔」まで到着!
バイオリベ04 一応、バリー編では中に入ることが出来るらしい。救世主として崇められているオーバーシアのポスターが貼ってあったり、謎の人形が吊るされてたりするなど、なかなか気味が悪い場所。

中まで進んだ先の祭壇(?)に写真が置いてあったわけだけど、それを見たバリーが反応。知っている人物なのかな? 過去作に出てきてたりとかとか。


そして、急に出現したクリーチャーみたいな奴が「この時を待っていた、ナタリア」と発するなど、こちとら混乱! 敵側からしても、ナタリアは重要人物ってことなの? 彼女の出自が気になる。

てことで、エピソード2クリア!






Vita「バイオハザード リベレーションズ2」感想(2)、バリー編は施設を出てからが本番か(エピソード1クリア)

Vita「バイオハザード リベレーションズ2」感想(1)、セールで気まぐれに買ってみた、謎の施設を探索するドキワク感









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation