うたわれ01 ハクの回想シーン。なんだか大宮司ホノカさんっぽい女性が出てきたーー!!
以前はシルエットしか見えていなかったんだけど、義理の姉(兄嫁)こそがホノカだったのね。

ハクがホノカと初対面した時、「どこかで会ったことないか?」とか聞いていたことだし、
まさかこういう繋がり方をしていたとは結構な衝撃だったものだわ。

古代か未来か、はっきりしたことは知らないけど、2人は同時代の人間確定ということか。

【スポンサードリンク】


となってくると、上のスクショの左側の子(ホノカの娘、ハクの姪)も、現代に出てくるのかな?
黒髪なので、一瞬アンジュ? とか思っちゃったけど、性格的に違うっぽいし。

ホノカの夫であるハクの兄も“キーパーソン”として登場してきそうな予感がプンプンするね。


そんな中、唐突に序盤に出てきた「飴屋のオヤジ」の正体が発覚
うたわれ02 まさかの左近衛大将ミカヅチがオヤジに扮していたらしい。これもなかなかの笑撃、もとい衝撃。
サコンと名乗った時にピンとは来たけれど、にわかに信じられなかったものだ。

思い返せば、ネコネに対し「ちょーかわいい娘さん」的なことを言っていたもんね、オヤジ。
ミカヅチ自体が実はネコネが大好きで、頭を撫でたい願望があるようだし、さもありなん。


それから、隣国ウズールッシャがヤマトに侵攻してきて、戦争状態に発展! 
一気にきな臭いストーリーになってまいりました(正直、本作が戦記物だとは思ってなかった)

というか、てっきりヤマトが全国を統一しているのだとばかり思っていたので、
国がいくつかあっても連邦国家の体裁を取っているのだと想像していたのになぁ……。


続いて、アトゥイに連れられ少しばかり遠出をしてみたら、そこは戦場でしたという塩梅。
うたわれ03 そして、アズールッシャに自国民が奴隷として戦に駆り出されている場面に遭遇。
それを救出するためになし崩しにバトル!

ここでウルゥルとサラァナが初参戦したわけだけど、2人で1ユニットなのですね、へぇ。
呪法がなかなか強いので、ネコネの術よりもずいぶんと頼りがいがある(攻撃に関しては)

その上で、「水属性活性マップ」だったから、完全に“アトゥイ無双”でありました。


この後、色々と紆余曲折あって、ヤクトワルトという剣士が仲間に!
うたわれ04 「ならばヤクトワルト、貴方に問う。
 これが最初で最後。この手を取るか、それとも振り払うか……選ぶといい」

↑ このヤクトワルトを引き入れる時のクオンの口上に“王者の資質”のようものを感じるよね。
ほんと一体何者なんだろ? クオン。あまりに肝が据わり過ぎて、畏怖の念を覚えなくもない。






Vita「うたわれるもの 偽りの仮面」プレイ感想(5)、ノスリの火力の高さに戦慄!&ウルゥルとサラァナという厄介過ぎるご褒美

Vita「うたわれるもの 偽りの仮面」プレイ感想(4)、クオンのお母様達だと!?そしてアイアンクローの2人目の犠牲者となるアンジュ姫殿下






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation