ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster TWIN PACK

★2014年1月25日の記事を再掲

「FF10・HDリマスター」から引き続きプレイして、この度10-2をクリアしました。こちらも無印版を昔やったことがあって、世間の評価は散々ではあるものの個人的にはそれなりに思い出深いゲーム。

というのも、FF10も含めてそれまでのシリーズの音楽というのがクラシック&ロック調であったのに対して、このFF10-2に関してはその多くがフュージョン系だというところにツボにはまってしまったわけで。ギターでその音楽を耳コピするなど、色んな意味で堪能していました(倖田さんの歌はあれだけど……)

音楽の趣味がガッチリはまったとなると、多少ストーリーが悪くともそこまで気にはならないんだよね。個人的には世間で言われているほどそこまでストーリーが酷いとも思わないし、逆になぜここまで低評価なんだ? と疑問に思ってしまう。

【スポンサードリンク】


まあ、本筋のストーリーは結構短いので評価しにくいというのはあるんだけど、サブイベントの数々はFF10のストーリーの補完となっていたりするから言うほど悪くないと思うんだけどなぁ。


ただ、確かに主人公・ユウナ達のノリがキツいと思うことがあるのは確かかもしれない。10をクリアした直後に10-2をやると、その辺が顕著であるのは間違いないことでしょう。

でも、そこを補って余りあるほどバトルを始めとするゲーム・システム部分は、10よりかなり自由度があって結構面白いと思う。ドレスフィアという名の“ジョブチェンジ”があることだし、キャラを育てるという楽しみは格段にアップしたんじゃなかろうかと。


それから、今回初めてインターナショナル版に収録されていた「ラストミッション」をやったんだけど、まさか不思議なダンジョン系のシステムになっていたとは驚いた。正直この手のゲームってどうにも苦手なので、案の定15階まで進んだところで挫折しました…。

なんだか単調に感じてしまって途中で飽きちゃうんだよね。去年PSアーカイブスでセールをしていた時に「チョコボの不思議なダンジョン2」を買ってみたんだけど、それも速攻で投げ出しちゃったし、やっぱり自分には合わない感じなのかもしれない、残念。




ファイナルファンタジーX-2 HD リマスター アルティマニア (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 209


PS「ファイナルファンタジー」クリアしたよ、これぞ王道RPGという感じのストーリー






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation