魔界戦記 ディスガイア 4 Return

★2014年2月17日の記事を再掲

以前、PSP『ディスガイア2』をやったことがあり、それも挫折した経験があるので、本作もそうなっちゃうんじゃないかと心配していたんだけど、案の定途中で見事に挫折してしまいました。

このシリーズに関しては「やりこみ要素」が主軸にあって、ストーリーなんか有って無いようなものだと予め分かっていたものの、物語の展開にどうにも付いて行けなくなって挫折。ちょっと残念だったかもしれない。

【スポンサードリンク】

初めの方は“政権交代”などの政治ネタが盛り込まれていてなかなか面白く感じていたんだけど、急になぜか宇宙規模の話に飛躍していってしまったので思いっきり萎えてしまった……。ちょっと陳腐過ぎでしょう。

まあ、それ以前に“Aウイルス”とか出て来た時点で、「あれ、面白くないかも」と感じ始めちゃったので、まあどっちみち僕の好みには合わなかったということなのだろうなぁ。


『ネプテューヌ』みたいにボケ倒す感じは個人的にも結構楽しめたんだけど、ディスガイアにおけるコメディ要素がなんだか面白くない。ノリは両者とも似通っているというのに、ギャグの突き抜け具合が違うんだろうか?

でも、RPG部分は可もなく不可もなくという感じで、それなりに楽しめたけどね。ジオパネルのギミックが段々めんどくさくはなってくるけれど。


それにしても、こういったオーソドックスなタクティカルRPGの新作って、もうディスガイア・シリーズしかないと思うので、かなり廃れてきたジャンルとなっているのが悲しいとしか言いようがないですな。

『ファイアーエムブレム』みたいなタイプのSRPGは興味がないので、余計に選択肢が少なくなってしまって大変です。まあ、おとなしく『タクティクスオウガ』でもやっておきます。


魔界戦記ディスガイア4 アレンジサウンドトラック / 佐藤天平
ゲーム・ミュージック 佐藤天平
SMD itaku (music) (2011-06-29)
売り上げランキング: 34,701


PSP「魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE」は、時間喪失に注意するべき!







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation