psvita01
我が家の1台目Vitaのスティックが壊れたのを機に、2台目Vitaを今年3月に購入したんだけど、
それから4ヶ月余り経ち、早くもスティックに不具合が発生し始めました。

左スティックが勝手に右に入力され、右スティックが勝手に左に入力されてしまう

1台目Vitaの時と同様に、またしても両方のスティックに不具合が発生する始末。
このように続いちゃうと、僕自身の操作法が悪かったのか? と勘繰ってしまうものだ。

【スポンサードリンク】


先月「ゴッドイーター2 RB」をプレイしている時、まれに挙動が少しおかしい時があったので、
それこそが不具合の予兆だったということなのでしょう。

“狩りゲー”というゲームの特性上、スティックをどうしても酷使しちゃうから、
これまで以上に負担は掛かっていたのだろうなぁ、そんな気がする。

とはいえ、Vitaを買い直して数ヶ月しか経っていないのに、あまりにも早過ぎる。
ゲームをする時にスティックに力を入れ過ぎているのか、その辺が気になってしまいますな。




★アフターサービス申し込みまでの流れ(自分の場合)
ま、というわけで、修理に出すことに決定。1台目Vitaと違って購入から1年以上経ってないので、
無料で修理に出せる! その辺は非常に有り難い。心置きなく入院させられるというものです。

以下は、アフターサービス申し込みまでの流れ(自分のための備忘録)


(1) Amazonで本体購入をした時に入っていた納品書をすでに捨ててしまっていたので、
新たに再発行してもらう手続きを行う。サイトに行けば印刷が出来るものの、プリンターがない。

本来なら再発行はしないらしいけど、カスタマーサービスにて印刷できる環境がない旨を
説明すれば郵便で送ってもらえるとのこと、有り難いですね。


7/16 Amazonさんから1週間程度待ってくれとのメール。
7/21 納品書発行に通常より時間が掛かっているとのメール。
7/30 催促メールをしてみると、システムエラーで時間が掛かっているので、
    領収書ならFAXで送付できるとの向こうからの提案。それでお願いしてみた。
8/2  領収書がFAXで届く。


結局、Amazonさんとのやり取りに2週間以上も掛かってしまった……。
あんな大きな企業で、システムエラーがそんな長期間続いてて大丈夫か? と思ってしまう。


(2) 本体の箱の中に入っている「お客様カルテ」を記入。


(3) Vita本体のデータをPCにバックアップ。Wi-Fiだと時間が掛かりそうなので、
USBを繋いでおこなった。約9Gのデータを30分程度でコピー完了。


(4) 機器認証の解除、本体の初期化。
ディスプレイの保護フィルムも剥がした方がいいらしいけど、めんどくさいのでそのまま。


(5) 不具合を確認したゲームのVitaカード&メモカを本体にセットしたまま箱に入れる。
説明書類は取り出し、Amazonの領収書とお客様カルテを忘れず入れておく。

そして梱包作業。緩衝材のプチプチが家にないので、ミラーマットで本体の箱をグルグル包む。
そして、それを紙袋に入れてガムテープで補強。


(6) 8/2 「オンライン修理受付サービス」にて、申し込み。


(7) 8/4 宅配業者(ヤマト運輸)に家まで引き取りに来てもらう → 引渡し。

(以上、詳しくは公式WEBサイトを参考のほど)


(8) 8/6 ソニーに到着した旨のメールが届く。


(9) 8/7 ソニーより電話。不具合の確認が出来ましたとのお知らせ。
そして、領収書に商品名が書かれていないので、保証書代わりにならないと言われてしまう。
(ちなみに、電話で話した担当者さんはすごく感じの良い方でした)

仕方がないので、再びAmazonに納品書の再発行をメールでお願いした。
その間、ソニーに送ったVita本体は保管しておいてもらうことに(1ヵ月程度しかダメらしい)

8/16 ソニーより携帯に電話があったらしい(その時出られなかった)
折り返し電話をしようと思うも、“ナビダイヤル(0570~)”ということで放置(通話料高過ぎ)

8/17 ソニーより電話。納品書の発行について見通しが立っていないことを伝える。
いいかげんAmazonの対応にゲンナリきたので、サイトから確認出来る納品書のスクショを取り、
それを知人にメールで送って印刷してもらった。そしてそれをソニーにFAX。

8/18 Amazonより納品書再発行の手配が出来たとのメール。なんというタイミング……。


(10) 8/19 ソニーより、修理したVitaの出荷準備が完了した旨のメールが届く。
てっきりアナログスティックの電気調整くらいで済んだのかと思いきや、
左右スティックの部品交換がされて帰ってくるらしい。これなら再発も少なそうな予感。



ということで、無事にVitaの修理が完了した模様。ソニーの対応は素晴らしく早いですね

その反面で、Amazonの対応の遅さにはほんとゲンナリさせられてしまった……。
彼らとのやり取りだけで1ヵ月は掛かったので、それがなければ数日で終了する案件だったかも。

ま、Amazonで商品を購入した際には、必ず納品書は取っておけ! ということなのでしょう。
これまでその辺はまったくの無頓着だったので、いい教訓にはなりました。



★Vitaが我が家に帰還!
(11) 8/21 午前9時すぎにVitaが我が家に帰還。

出荷準備メールから中1日で到着したので、思いのほか早かったように思う。
プレイステーションクリニックの所在地が岩手なので、中2日は掛かると予想してたんだけどね。


で、Vitaの状態はというと、貼ったままだった保護フィルムなど剥がされることなく、
メモリーカードのデータも破損することなく、見慣れた状態で戻ってまいりました。

とりあえず、スティックの状態を確認するため約1時間半程度「戦国無双4」をプレイするも、
今のところ何も問題なく快適に遊ぶことが出来て、とりあえず一安心といった感じ。

若干、左スティックの方が以前より固く感じなくもないんだけど、まあ誤差の範囲だろうか。
個人的には、やわらかすぎるスティックは嫌いなので固いくらいで調度良い。


そんなわけで、戦国4エンパやボダラン2のアプデが来る前に修理完了して良かった良かった。

関連記事(2015・12/13追記):再びスティックの不具合が発生!


PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-10-10)
売り上げランキング: 298


PSVitaの左右スティック不具合により、本体を買い換えることに!







Pocket

2 Thoughts on “PSVitaのスティック不具合再び!初めて本体を修理に出してみた (8/21追記)Vitaが我が家に帰還!

  1. 匿名 on 2016/05/04 at 18:04 said:

    アナログスティックの場合、修理代はいくらなんでしょうか?
    よかったら教えてください!お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation