イース01 「戦国無双 真田丸」の発売が近づいてきたので、もうじっくりプレイをする余裕無し。
ここから難易度イージーに切り替えてサクッとクリアを目指します。

というわけで、サバイバル生活を余儀なくされた元凶であるイカ(オケアノス)との戦い
さすがにイージーということもあり、被ダメがかなり抑えられたので普通に撃破!

こういうギミックを使って戦わないといけないボス戦って、
否が応でも時間が掛かっちゃうので嫌なものだわ(どの作品にも当て嵌まることだけど)

【スポンサードリンク】


これで船さえ完成すればセイレン島から脱出できちゃう? という展開にはなったものの、
まずはダーナの記憶を取り戻さないことにはお話にならないよね、色んな意味で。


そんな折に、ダーナ時代(過去)のイベントが発生しました。
イース02近い将来起こりうる、流星によるエタニア王国の壊滅……

ここで、ついに王国が滅んだ原因が判明。
やはり、恐竜という種族は隕石によって絶滅する運命にあるということなのか……。

一度はそういった運命を乗り越え、長く繁栄し、人類に進化するほどだったというのに、
シュタインズゲートのごとくアトラクタフィールドの収束が起こってしまうとは、非常に切ない。


そして、急に黒いローブを来た謎人物が登場し、「王家の谷」を目指せだの、
「大樹の真実」がどうのこうのと教えてくれる始末。この辺は、まさに翻弄されるのみですな。

なんだか、終盤に来て様々な要素を一気に詰め込みすぎてないか? と思わずにはいられない。
もうちょっと序盤にもバランスよく散りばめてたらよかったのになぁ、ほんと。


てなことで、王家の谷(墓所)を探索するアドル一行。
イース03 難易度イージーに変えたというのに、普通にザコ敵からして強いのなんの
素材を稼いで良い装備にしていかないとダメということか、お金で解決できないのが辛い。

でも、ボス自体はかなり弱かったんだよね。
やっぱり、でかいボスは動きが遅いケースが多いからなのかもしれないや。


それから、墓所の最深部にて、再び黒いローブの謎人物と遭遇。
イース04 「大樹がもたらす進化とは、“種”を成長させることではない」
「外的環境の変化に対する適応者を“選択”し、不適応者を“淘汰”する原理なのだ」
「大樹は一定周期で地上に天変地異を引き起こす」

「それに適応して生き残った者に加護を与え、生き残れなかった者は淘汰する」
選択と淘汰による生命の選択――。それこそが大樹本来の役割なのだ
「これに伴う淘汰のことを、我々は『涙の日(ラクリモサ)』と呼んでいる」


ほぉ、一気にセカイ系といった感じになってまいりました。
“種の根源”に関連したことなので、「世界が滅亡するぅ!」とかいうレベル以上の事かも。

なんか、地球の自然災害も、争いばかり起こす人類を淘汰するためというネタを思い出すなぁ。
地球自体にそういったシステムが組み込まれてるというネタなんだけど、何の作品だったっけ?


それにしても、この黒いローブの謎人物って、手に赤いマニキュアを塗っていたり、
女性物のような靴を履いてたりするんだよね。普通に考えて女性ということなのかな?

それでいて、王家のモノリスを起動することが出来ちゃうとか、もしやあの子か……。




イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック
ゲーム・ミュージック
日本ファルコム (2016-08-24)
売り上げランキング: 2,880


Vita「イース8」プレイ感想(6)、恐竜人間や幽霊船など、直球で分かりやすいネタが満載ですな

Vita「イース8」プレイ感想(5)、ダーナが未来に干渉するとかバタフライ・エフェクトが起こらないか心配(第4部終了)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation