絶望01
チャプター5となり、さすがクライマックスということもあってか、怒涛の伏線回収。
モナカ達の語る真相に翻弄されるのみでありました。そして祝クリア!

何というか、終盤は“強大な力”を手に入れた大人達が復讐の鬼と化してしまい、
最早その先には戦争という破滅しか待っていないという状況が、ほんとに痛々しかった。

「これって、まさに江ノ島が望んでいたことじゃないか!」なんて思いつつプレイしていたら、
モナカ自身もそれを目論んでいたようで、完全に手の平の上で踊らされていたらしい……。

【スポンサードリンク】

塔和グループと未来機関が戦争状態になり、それを起点として絶望が広がることを画策。

こんなの小学生が考えることじゃねーよ! なんて思っちゃうところだけど、
モナカって塔和グループのロボット開発・最高責任者でもあるんだよね(超天才)

正直、江ノ島の影響がなくったって、実行出来るだけの能力は備わっていたのでしょう。
一体、“超小学生級の学活の時間”とはなんだったの? と思わずにはいられない。

そして、「子供が死んで戦争が起こる」or「大人達の復讐が続く」世界を選択するはめに


この選択肢もほんと究極の選択だとしか言いようがない。
なおかつ、ほんの数日前まで何の取り得もない普通の女の子に選択させちゃうんだもんな……。

おまけに、この時なんやかんやあって、こまるちゃんは放心状態になっちゃうし酷い有様。
絶望02
しかし、ここで腐川さんによる「あたし達は一緒なのよ!」という友情パワーの注入により、
なんとか事なきを得たという感じなんだろうか? なんだかんだでアツい!

人の顔を叩くと、叩いた手が痛いし心も痛い。世界はめちゃくちゃ危機的状況ではあるんだけど、
こういった青春している王道なシーンもなかなか悪くないですな。


そして、ビッグバンモノクマ戦(ラスボス)へ突入。さすがに結構強かった(3回リトライ)
絶望03
あの杖による攻撃をどう回避していいのやら初め分らなかったので、ちょっとキツかったかも。
後からジェノサイダーに切り替えたら回避できることに気付いて、ようやく勝てました。

絶望04
最後は2人の合体技で撃破! ジェノサイダーの跳躍力の凄さがちょっと笑ってしまうw


てなわけで、ついにエンディングを迎えました。約23時間ほどでクリア、良かった良かった。
そんなにボリュームがあったわけではないんだけど、なんだか妙な充実感があるものです。

ダンガンロンパとしては初のアクションゲームだったにも関わらず、
割りと出来の良いゲームだったんじゃなかろうかと、そんな気がする。


キャラモデリングも良かったし、フィールドの変な使いまわしなども無かったし、
ストーリーも先が気になる感じで、個人的には満足度は結構高かった。

アクション部分に関しては、アクションがそんなに得意じゃない人でもクリア出来る感じなので、
アクション大得意・大好き人間な方達にとっては、物足りなく感じる可能性有りかも。
(難易度・絶望モードはやっていないので分からないけれど)

あと、願わくば、クリア後にはフィールドを自由に探索出来るモードが欲しかったなぁ。
イベントに煩わされず、思うままに街中を探索してみたかったものだ、残念。


それにしても、スタッフロールでチラッと映ったモナカが気になってしょうがない
絶望05
完全に江ノ島盾子ファッションになっちゃってるじゃないですかー!
これは「ダンガンロンパ3」への伏線と考えていいのかなぁ? モヤモヤが募ってしまう。


絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(特典無し)
スパイク・チュンソフト (2014-09-25)
売り上げランキング: 25


Vita「絶対絶望少女 ダンガンロンパAE」プレイ感想(5)、狛枝凪斗の胡散臭さが素晴らしい&ジェノサイダーの言葉に涙腺がやられた

Vita「絶対絶望少女 ダンガンロンパAE」プレイ感想(4)、“子供はガマンするしかないのか?”という問いが重たくのしかかってくる……






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation