グリザイア01 ついに「主人公奪還作戦」決行! 榊さん1人は船上で指揮をし、他の皆が実行部隊となっている模様。改めて考えると人数が少な過ぎて驚いてしまう、たった5人だもんなぁ……。

10代の少女5人が国やテロリスト相手に何が出来るんだ!? とか思ってしまうところだけど、そこはタナトスさんが付いているから成るように成るさとしか言いようがない。

このどうしようもない状況から、わずかながらの光明を見出していくところがエンタメの醍醐味とも言えるので、そこは見事に翻弄されつつ読み進めていこう(粗を探しても仕方がないのです)

【スポンサードリンク】


さっそく、主人公が監房から移送される時間となったわけだけど、ここでオスロらの組織が護送車を襲撃し、美浜っ子らよりも先に主人公を奪ってしまう事案発生!

国とオスロの間では交渉がすでに成された事案なものの、美浜っ子らにとってはイレギュラーな展開。国が相手ならそこまで危険な行為をしてこないだろうけど、テロリスト相手だと死も計算に入れないといけないのが厳しいですな……。


そんな中で、ガスマスク・メイドによる武力行使のスタート!
グリザイア02 オスロらの車をマキナが狙撃して停止、そこから出てきた者たちを幸が襲撃! 上のスクショの通りに、絵面のインパクトがものすごい。

文化包丁逆手持ちのガスマスク・メイドが煙幕の中から突如現れ、喉元を狙ってきたと思いきやそれはフェイク、そのまま肘でアゴを打ち抜き失神させるとか狂気の沙汰だわ……。

一応、相手はマシンガンとか持ってはいたんだけど、撃たれたとしても幸は防弾メイド服着用なので、まあその辺は何とかなったということなのでしょう、うん。


そして、見事に主人公を奪還し、天音が運転する特装車(軽トラ)で逃走! 追跡車両から幸お手製のスタングレネードで援護、てか爆弾処理だけでなく作ることも出来るんかいっ(驚愕)


しかしながら、相手は空から戦闘ヘリで追撃してくるなど、形振り構わなくなってきたな。
グリザイア03 いきなりミサイルを撃ってくるとか正気か!? 威嚇だったとしても、ターゲットである主人公を巻き込む可能性だってあるわけだし、ちょっと理解不能であった。

なんというか、終始ハラハラドキドキの展開が続いて、なんだかんだでアツかったりするんだけど、そもそもグリザイアってギャルゲだったよね? という疑問が沸いてこなくもないや。


で、このタイミングで、主人公の同期であるミリエラが軍用ヘリにて登場し、敵のヘリを撃墜! 無事に逃走を再開することと相成りました、はい。


それから、タナトスのコアをメインシステムから切り離し外部に持ち出す計画とやらも決行!
グリザイア04 タナトスのコアって脳ミソだよね? と思っていたら、一姫の身体が一応残っていたのか! これは本当に驚かされてしまった。

確か何かしらの問題があり、オリジナル脳をメインからサブに降格させた的な話があったと思うけど、なるほどそれでこのタナトスは複製脳ではなくオリジナルの方だったというわけね。

だから、主人公と対面した方の一姫はアッサリと弟を犠牲にすることを決定し、オリジナルであるタナトスは彼を救おうと奔走していたわけだ、すごく納得がいきました。


タナトスから連絡がいっていたJBが、外へ連れ出すお手伝い。美浜っ子らと合流するのだろうけど、このまま逃げ続けるのか、他に何か策があるのか非常に気になってしまう。






Vita「グリザイアの楽園」感想(4)、まさか○○の複製体が完成していたとは!(主人公もケリを付けることを決心)

Vita「グリザイアの楽園」感想(3)、タナトスが考える主人公奪還作戦に驚愕!そして例の遭難事故後の顛末







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation